protocell - shipwreckpoetry CD

販売価格

1,500円

購入数

岐阜のobakekoubouからの2015年リリース。92年生まれのprotocellは東京出身のコンポーザー。
複数のフィールドレコーディング音源や日用品から発せられた具体音を加工に加工を重ね合わせ楽曲制作、本作は“難破船の詩”をテーマに制作された、どんより舟が揺蕩うような、時に音の荒波が押し寄せるかのようなミュージック・コンクレート全6曲を収録したファーストアルバム。