KRIEGSHOG - love & revenge LP

販売価格

3,980円

ホッグ イズ バック! 2000年代半ばに活動を開始し、ISTERISMOなんかとともに当時のJAPANESE RAW HARDCOREに新たな風を吹き入れたTOKYO HARDCORE HELL!
前作『PAINT IT BLACK』7"から5年、アルバムとしては『S/T』LPより14年を経てリリースされるLA VIDA ES UN MUSカタログナンバー300番、2024年の2ndフルアルバム!

活動初期はボーカルのヤングマサキことMasakiやベースのShingoが愛する PORTLANDの鋲ジャンRAW HARDCORE PUNKってな感じの暴発サウンドでした。それもあってDOG SOLDIERともJAPAN TOURを敢行していましたね!
僕もツアー初日の東京まで観に行ってそこでメンバーと初めて対面、歳も近かったこともありすぐ打ち解けてそのまま名古屋、大阪と同行したりで、個人的にも思い入れの強いバンドであります。今もMasakiくんと会うと「あの時は何も考えてなかったし楽しかったよね!」なんて話になりますが、Masakiくんをはじめメンバーの皆さんは僕と違って当時からちゃんと先のことをある程度考えていたような気がします(当時のドラムのネンジを除く)。

話は逸れましたがそんなKRIEGSHOGも活動を続けるうちに、並行して愛するHARD ROCKやNWOBHM、STONER ROCKなどのエッセンスも貪欲に取り入れはじめ、それをしっかりとカタチにしたのが今作ではないかと思います。

アダルティーなテンポの楽曲が増えボーカルも日本語を主体とした咆哮になりながらも、火のついた長い導火線が血を這うような危険なベースラインや80's JAPANESE HARDCOREを彷彿とさせるKRIEGSHOGトレードマークの黒さはそのまま担保された、変化を恐れず突き進むホッグくん達によるPLAY LOUD AND DIE盤全8曲収録!

録音まわりはもちろん彼らの盟友NOISE ROOMにて。
Shingoによるデザインのジャケットにはハイプステッカーも貼られています。