SHOCKILNE - garage tapes & more CD

販売価格

1,100円

購入数

2022年7月に300枚プレスにてリリースされたSHOCKLINEの7"EPに付属していたCDが、レコード完売にともなって若干数CD単体でも流通となりました。
その再発7"の4曲まるまるに加えて幻の3rd EP用のテイクやスタジオリハーサル音源、ライブ音源など貴重な楽曲を数々おさめた全14曲入り!
二つ折りペーパースリーブに、歌詞や解説が載った両面印刷の4つ折りインサート付属。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

もともとコールドジャックとして1979年から活動し、その後1985年にEPとソノシートをリリースして解散したJAPANESE PUNK/POWERPOPバンド、SHOCKLINE!

当時のライブ共演はELZINEにも記載されていましたがスターリン、NON-BAND、SHOW DOWN、鉄城門、チフスなど錚々たる面子と対バンしております。


【活動歴】
コールドジャック時代:
1979年2月、パンクバンドのセッションで知り合った辺見雅則(Vo)と山下敦(B)が「R&Rを演ろう!」と意気投合。バンドを結成する事となる。
6月に吉祥寺DAC801でファーストGIGを行う。この時のバンド名は「サムライ」。
その後「COLDJACK」に改名し、吉祥寺マイナー等で活動。
1980年春に腰本雅也(G)が加入し、ライブハウスでの活動が本格化。
ハードなR&Rを披露し話題を集めるが、越本の脱退を受け、冬に解散してしまう。




SHOCKLINE:
1981年初春、以前共演した事のある今村一夫(G)と辺見が偶然、歌舞伎町のディスコで再会。
「ちょっとヒネったPOPなバンド演りたいね」とSHOCKLINEを結成。
腰本、山下にも声を掛ける。
メンバーの音楽志向はバラバラで、ビートルズ(辺見)デヴィットボウイ(今村)ヴァンヘイレン(腰本)エルビスコステロ(山下)クイーン(小田)。
4月から渋谷屋根裏でシリーズGIG「ロックンロール・ショック療法」をスタート。
並行して新宿ACB・原宿クロコダイル・新宿ロフト等でも活動。
キャッチーなメロディとミクスチャーでPOPなR&Rサウンドで注目を浴びる。
その後、方向性の転換やメンバーチェンジを繰り返し断片的に活動し、1984年末でLIVE活動停止。
1985年「東京ジャンクレコード」を立ち上げ、前年録音済みの音源を再利用「SHOCKLINE 1stEP」2ndfiexi「はんぱじゃないわ!」を発表。ダンサブルなサウンドで注目を浴びる。