THE REBEL RIOT - one day CD

販売価格

1,760円

購入数

こちらも発売中!
BRONZE FIST RECORDS内のHarimau Asiaから7"をリリースしたミャンマー拠点のハードコアパンク、THE REBEL RIOT。戒厳令下の2021年夏に録音されたニューアルバムが日本盤CDとして、ボーナス2曲追加、そして歌詞の日本語訳に解説、中心メンバーへのインタビューも掲載で今回もHarimau Asiaから2021年12月発売。

ミャンマーでの状況と同じくして、より緊迫感が強まったような重厚で強固なポリティカルDIYハードコアにメタリックなアプローチも絡め、軍事政権やスウェットショップ(搾取工場)、バンドが関わるFOOD NOT BOMBS運動、平等を求め戦う女性たちなど、直面する状況や経験から生まれるテーマを自らと、虐げられる者たちのために声をあげる全14曲約40分収録。

12Pブックレットに折りたたみインサートも付いた仕様で、歌詞の日本語訳や各曲の日本語解説など、バンドのスタンスにより触れられるフィジカルリリースになっています。







+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
東南アジアはミャンマーにて2007年に結成されたリアルPUNKバンド・THE REBEL RIOT。
ミャンマー国内のみならずヨーロッパ、インドネシア、タイなどへのツアーも積極的に行っており現在、軍事政権による圧政が続く中においても危険を顧みず権力の横暴に屈せず活動を続ける彼/彼女ら。

当局の目をかいくぐるために地下室などスタジオ以外の場所を転々としながらレコーディングを行い、その政治的な内容のジャケットや歌詞のためにミャンマー国内の多くの印刷所から拒否されながらも周囲の友人たち、国境を越えた多くの友人たちのサポートの結果、戒厳令下の2021年8月にリリースされた通算4枚目のアルバム『One Day』。

この度リリースする日本盤CDは、ボーナストラックとして2021年秋に録音された「Bella Ciao(さらば恋人よ)」(1943-45年のイタリアにおける反ファシスト党運動において歌われた曲)のカバーを含む2曲を収録した合計14曲入り。

Streetpunkよりだったこれまでのサウンドから一転、今作はハードな仕上がりとなっており、ミャンマーPUNKの中心人物でもあるVocalのKyaw Kyaw(チョチョ)の、今までとは明らかに異なるテンションのボーカルはミャンマー国内のシリアスな状況を反映したかの如く彷徨(ほうこう)に近いものである。

Rumi(Grist zine)による各曲の解説と、高崎(BRONZE FIST RECORDS)による中心メンバー・Kyaw Kyawへのインタビュー、Takeshi Evolstak(NŌ/Grist zine)による歌詞の翻訳付きです。

<収録曲>
1. Genocide
2. Punk Against Sweatshops
3. Food Not Bombs
4. Women At The Front
5. My Buddha Is Punk
6. One Day
7. Freedom
8. Destruction Of Humanity
9. A.C.A.B.
10. Let's Fight
11. Abolish Military Slave Education
12. The Night Will Be Not Silenced
13. United Forever ※Bonus track
14. Bella Ciao(さらば恋人よ)※Bonus track